• トップ /
  • インプラントの治療を受ける

綺麗は歯はインプラントで

インプラントの治療を受ける

インプラントで美しい歯

加齢によって歯周病などになってしまうと、歯を支えている歯茎がどんどん下がってしまい健康だった歯も抜けやすくなってしまう状態になります。そうなると歯がどんどん抜けてしまい最終的に総入れ歯や差し歯などを使用する必要が出てきます。加齢による歯が抜ける状態以外にも、事故や怪我などで前歯が大きく損傷してしまったり、折れてしまうことで抜歯を行う必要があり若い世代の方でも差し歯を利用する必要が出て来る可能性は少なくありません。一般的な歯科で治療を受ける場合保険診療内で治療を行うので、耐久度が低いレジン素材を利用した差し歯治療を行う場合が多いのですが、レジンでは耐久度が低く、長期間使用すると歯が変色しやすくなるので定期的に歯科で新しく作り直してもらう必要がありました。そこで審美歯科などの認定医の元で受けられるインプラント治療が注目されてきています。インプラントとは歯茎の下の骨にインプラント組み込み、元の歯の形状に限りなく近い状態にすることが出来るので、噛む力を衰えさせる必要がなく約10年間は効果を維持させることが出来ます。ただ近くに認定医のいるクリニックがある必要がある事や、認定医の元で行う自由診療となるので費用が高額になるデメリットもあります。

↑PAGE TOP

Menu